クレジット現金化の悪質業者と取引を避けるには

MENU

悪質業者を避けるには

どの業界でも悪徳業者の存在があります。
残念ながらクレジット現金化業界でも悪徳業者が存在しています。
間違って利用してしまえば、騙されることになってしまうでしょう。
しかし、悪質業者の詐欺の手口を見破るのはそれほど難しいものではありません。
優良業者の選び方を参考にしていただければ良い取引ができますし、悪質業者と取引をする場合になりそうになったとしましても注意していただくポイントを抑えれば被害は未然に防げます。
それでは、悪質業者の手口を参考にしてみてください。

極端に高換金率を提示している

記載されている換金率の数字で注意について

悪質業者の手口では利用者に問い合わせをさせることから始まります。
実際の取引ではあり得ない高換金率で利用者に興味を持たせて、個人情報を送らせようとしているのです。
電話でも「90%で換金できますよ!」と調子の良いことを言って取引を進めようとしますが、その換金率で取引できることはありません。
手数料抜きの換金率が90%なだけで、取引後に法外な手数料を要求することで50%〜60%に下げられてしまうのです。
キャンセルしようとしても、逆にキャンセル料を請求される場合もあります。
低換金率での取引になるだけではなく重要な個人情報を悪用されることもあります。
現金化業者を利用する時は、疑いの目を常に持って取引に臨むことで自己防衛できるのではないでしょうか。
下記の項目は、悪質業者を選ばないための換金率の注意事項です。
このような業者は利用しないようにしてください。

  • ショッピング枠1万円からが90%以上
  • 極端に低い換金率(内訳がしっかり掲載されていない)
  • スタンダードプランだと極端に換金率が高くなる
  • 換金率が応相談ばかり

上記をご覧になっていただいてお分かりのように換金率が極端に高い、もしくは低いです。
また、高額のショッピング枠でもないのに応相談となっているのは注意してください。

入金が数回に分けられる

送金に関して他に警戒することについて

お手続完了後、振込みは数回に分けられるということを伝えてくる現金化業者は間違いなく悪質業者です。
振込みの時点で伝えてくることもありますから申込み前に入金回数をご確認してください。
数回に分けて送金手続きをする業者は二回目の入金予定日を勝手に変更します。
最悪な場合は入金されませんので、数回の送金業者とのお取引は絶対避けてください。
避けるためには、インターネット上での業者の評価を確認して、他の業者と比較してみると、悪質業者を選ばないで済むかもしれません。

  • 指定する金融機関によって送金手数料を差し引く
  • 土日祝日の取引だと別途の料金が発生し入金額から差し引く
  • カード決済費、商品の送料、送金手数料、事務手数料がかかる
  • 何かと手数料がかかる

 

お取引前は送金回数とその他にかかる料金を必ず確認しましょう。
何かと項目をつけて入金額を低くしようと企んでいる業者が多いので気をつけてください。

電話対応が悪い

悪質業者の電話対応について

すぐに悪質業者だと判断できることとして電話対応が非常に悪いです!
電話対応の悪さは不愉快になりますし、そもそも信用できません。
電話対応が良くても悪質業者という可能性もありますが、電話対応が悪い業者は論外と言ってもいいでしょう。
利用者に対してそのような態度を取るということは利用者のことを考えていない、自分たちの利益のことしか頭にないということです。
利用すれば様々なデメリットが発生することも間違いないでしょう。

 

電話の対応で他に判断できることは?

  • タメ口で通話する
  • 24時間対応となっているのに夜電話しても繋がらない
  • メールで問い合わせをしても返信がない
  • 見下した会話

簡単に申し上げますとお客様のことを舐めた会話をします。
注意するまでもなくこういう対応の現金化業者と良い取引ができるわけがありません。

 

以前、管理人も無料相談受付している業者に電話したところ取引の成約を執拗に迫られました。
あまりのも酷い態度だったので、断ろうとすると「てめぇイタズラ電話かよ!!」と業者から怒鳴られる始末です。
このような業者は逆ギレしてくることもありますので、態度が悪いと思ったらそのまま電話を切ってしまいましょう。
もうどうせ二度と会うことはありませんので、気にする必要はありません。
気にして電話を続けてしまうと悪質業者の口車に乗せられてしまうかもしれませんよ。

 

結論

これらが主に悪質現金化業者だと思われる項目です。
「そんな業者本当にいるの?」と思われるかもしれませんが、管理人が実際に出会ったこともありますので実際に存在している悪徳業者です。
この特徴を持つ業者の全部が悪質業者だとは限りませんが、可能性は極めて高いでしょう。
悪質業者の手口は巧妙ではないので他のクレジット現金化比較をしても、すぐに不審に感じることが多いです。
クレジット現金化はカード会社への利用規約違反ではありますが、最悪被害があった場合はカード会社、又は警察に被害届を提出してください。
もちろん、被害に合わないクレジット現金化をできることを心から願います。
利用者の判断がとても大切な取引ですので慎重に取引業者を選定してください。
自分で現金化業者を探し出せば適切な業者を利用することができますが、慣れていない方だと危険な賭けになってしまいます。
そんな危ない賭けに出なくても、誠実な現金化業者はいますので、そちらを利用してはどうでしょうか。

最終更新日時 2017/01/02

関連ページ

手続きで必要なもの
クレジット現金化を利用するには、必要な情報というものがあります。この情報がなければ取引をするめることは出来ませんので、トラブルなく現金化するためにも事前に用意しておきましょう。
現金化の種類について
クレジット現金化と一言でいってもそのサービスには種類がいくつもあります。それぞれメリット・デメリットがありますので、把握せずに取引をしてしまえばトラブルの元になるかもしれません。
現金化のメリット
クレジット現金化は世間一般的にはダーディーな手法だと思われておりますが、そのメリットは非常に多く存在しているサービスです。実際は安全な現金取得方法なので知らないとほかの人に比べて損をしているかもしれませんよ。
比較するポイント
クレジット現金化の比較するポイントをお教えいたします。ご利用の際はご確認ください。
利用者の体験談
クレジット現金化はメリットも多い現金取得方法ですが、デメリットももちろんあります。何も知らずに取引に望むとトラブルとなる可能性もありますよ。実際に取引をした利用者の体験談を見て取引の流れを把握しておきましょう。
優良業者の選び方
クレジット現金化をするのであれば優良業者を選びたいものですが、何を基準に選べばよいかわからない方の為の情報です。
カード会社への返済
クレジット現金化は通常のショッピングと何ら変わりはございませんのでカード会社への返済が滞らなければ問題はありません。
キャンペーン情報
クレジット現金化業者の公式ホームページには、キャンペーン情報が掲載されていますが、適用されないことが多いです。
現金化は来店不要
クレジット現金化来店不要だから便利!ネットで手続きができるサービスとなっておりますが、来店してクレジットカード現金化対応してくれる店舗もあります。
新幹線の回数券はNG
クレジット現金化では、指定の商品をカードで購入し、その商品を現金化しますが、新幹線のチケットを現金化することは止めてください!
写メする時の注意点
クレジット現金化では、カードの不正利用防止の為に必要書類を携帯電話を使って写メをおくります。写メを送る際の注意点があります。
詐欺を見抜く
クレジット現金化で詐欺を見抜くにはどうしたら良いのか解説いたします。