カード会社への返済は滞らないこと

MENU

カード会社への返済が滞らなければ大きな問題はない

カード会社への支払いは滞納しないようにしてください

クレジット現金化は利用するまでに、審査も不要なので多くの方に利用されています。
特に多重債務の方が返済の為に利用しているということが多いようですが、すでに多額の借金を抱えている人は、カード会社への返済が滞ってしまうかもしれません。
クレジット現金化は多くのメリットのある資金策ですが、カード会社への返済を滞らせてしまうとデメリットが生まれてしまいます。
最悪の場合、利用停止になるだけ済まず、犯罪行為だと見做されて利用者が逮捕されることもあるかもしれません。
今のところは利用者が逮捕されてしまったという話は聞きませんが、滞納が法律に触れている行為なのは間違いないので、法の解釈が変わった時に危険です。
また、返済とあまりに滞らせてしまうと、自己破産も出来なくなってしまいます。
現状で自己破産を考えている人は少ないでしょうが、将来どうなるかわかりません。
逮捕される危険や将来のことを考えて、カード会社への支払いだけは絶対に行わなくてはなりません!

クレジット現金化は自己破産はできないの?

クレジット現金化は自己破産はできないの?

消費者金融、各種ローンに申し込みをする際は審査を受けることになります。
その審査に難なく通過できる方ならば、クレジット現金化など耳にしたことがある方は少ないでしょう。
誰もが融資を受けることができるのであれば、少しでも低金利でお金を借りたいと思うのが、ごく自然なことです。
銀行のローンやカードローンは、低金利でお金を借りることができ、自分で計画的に返済のシュミレーションができるローン会社を選んで利用することが最良の選択肢です。
現在借り入れがなく定職にも付きそれなりの収入がある方ならば、難無く審査が通過できることでしょう。
審査が通る方は、各種あるローンの中で選ぶなら低金利で借りられる銀行のローンを組むことがおすすめかもしれませんね。
しかし、現在既にいくつかの借入がある多重債務の方は銀行での借入はもちろんのこと、消費者金融での借入さえも不可能となる場合があります。

 

2010年に総量規制が施行されたことで、年収の3分の1以上は借入ができなくなっている厳しい現状です。

 

その為、追加の借り入れができず、クレジットカード現金化業者を頼ってに現金を手にし、借金の返済に充てている方も少なくありません。
クレジット現金化は審査も不要なので、どこからも借り入れができずにいる多重債務の方が返済を滞らない為に、切り札として利用している方が多いようです。
ただ、この資金策で現金を手にされた方の多くは借金することではないことから、クレジット現金化は自己破産できないの?と疑問を抱く方もいらっしゃいます。


カード会社への返済は義務

クレジット現金化の利用後カード会社への返済が滞った時が問題

上記のように、現在既に借り入れがあり、その返済の為の資金策としてクレジットカード現金化を利用する方が増えています。
クレジット現金化はカードのショッピング枠を利用して現金を手にし、カード会社へ返済して仕組みです。
借金が残っていることでカードローンを利用することができず、クレジットカードのキャッシング枠を既に使い切った方でも、ショッピング枠残高さえあれば問題なく利用することができます。
しかも、クレジットカード現金化は即日振込され、当日反映の入金が可能の為、いつでも現金を手に入れることができるので、借金の返済日が間近な方には大変好都合な資金策です。
当然のことではありますが、ショッピング枠現金化の利用後、カード会社から利用明細書が遅くても返済日の2週間位には届きます。
クレジット現金化ではカードのショッピング枠を使って商品を購入いたしますので、商品代金をカード会社が立て替えていますのでお支払いを請求されることになります。

 

クレジットカードを使ったのであれば、返済期日通りお支払いをする義務があります。

 

すでに借金が積もっている方にとっては、繰り返しクレジットカード現金化を利用して返済に充てていくのでしょう。
しかし、カード会社からお金を借りて、カード会社に返済をしている状態なので、そのうちカード会社への返済ができなくなってしまいます。
クレジット現金化の利用後カード会社への返済が滞った時が問題です!


クレジット現金化の利用後返済が滞ると自己破産が不可能

クレジット現金化の利用後返済が滞ると自己破産が不可能

クレジット現金化の目的はカードのショッピング枠を使って現金を手に入れることです。
この資金策はカード会社が認めていない行為であり、利用規約に違反しているのです。
カード会社にバレてしまうとその利用したカードに何らかのペナルティが発生し、最悪利用停止に繋がってしまう恐れがあります!
けれども、クレジット現金化を利用してもカード会社への返済が滞ることさえなければ、大きな問題になることはないでしょう。
ですから、問題なのはカード会社への返済ができなくなってしまった時です。
多重債務の方がクレジットカード現金化を利用することで、更に借金が膨れてしまいますので借金が減りません。

 

あくまで、一時的に現金を手にすることができるだけの手段にしか過ぎません。

 

結果、カード会社への返済が滞ってしまった場合は、換金目的のショッピングが公になり、返済ができない為整理を考えることになります。
しかし、クレジットカード現金化での利用に関しましては免責不許可事由に該当する可能性があります。
よって、自己破産を申し立てしても免責許可が認められず、クレジット現金化の利用後返済が滞ると自己破産が不可能になります。

 

犯罪と見做されるケース

クレジット現金化で犯罪と見做されるケース

通常であれば、返済を滞らせたとしても犯罪にはなりません。
どうしても払えないようならカード会社に連絡することで、自分に合った返済プランを用意することも出来るでしょう。
しかし、クレジット現金化目的で商品を購入していた場合は話が別です。
所有権の留保という法律によって、カードで購入した商品はその支払が終わるまでカード会社の所有物とされています。
仕組みから考えれば、カード会社が支払いを肩代わりしている状態なので当然でしょう。
その購入した物品を使う分には問題ありませんが、売却してしまうとカード会社の所有物を勝手に売却したという理屈になります。
これは利用者が【横領罪】に問われることなる行為です。
それだけではなく、商品取引を偽装してカード会社から現金を騙し取ったという解釈もできます。
相手を騙して現金を手に入れる、当然【詐欺罪】に問われることもあるかもしれません。
カード会社への返済さえ滞納していなければ、これらの罪は発生いたしませんが、滞納してしまうともしかしたら大変な目に会うかもしれません。

 

結論

クレジット現金化で犯罪と見做されるケース

カード会社からの返済を滞納すると、自己破産が出来なくなったり、【横領罪】・【詐欺罪】といった罪に問われる可能性も出てきます。
どちらのパターンになったとしても、将来に後悔することは確実です。
カード会社の返済を滞らせないためには、クレジット現金化を利用する時から自分で必ず出来る返済プランを組み立てておくことが大事です。
見栄を張って毎月高い返済を行っていると破綻することもあるかもしれませんので、「これなら大丈夫」という返済プランから1段下げた返済プランで利用するのが賢いクレジット現金化の使い方ではないでしょうか。
どうしてもお金が必要という方は返済プランではなく、利用するショッピング枠を減らすことでも返済を楽にすることが出来ます。
高換金率の現金化業者を利用すれば、他社で現金化するより間接的にショッピング枠を多く使わなくて済むでしょう。
【レディモ】でも安全で安心の高換金率の優良業者をランキングにして掲載しています。
一社一社の特徴イチ押しポイントも詳しく載せていますので、こちらを利用すれば自己破産が出来なくなったり、犯罪だと見做されることも無くなるでしょう。


最終更新日時 2017/01/02

関連ページ

手続きで必要なもの
クレジット現金化を利用するには、必要な情報というものがあります。この情報がなければ取引をするめることは出来ませんので、トラブルなく現金化するためにも事前に用意しておきましょう。
現金化の種類について
クレジット現金化と一言でいってもそのサービスには種類がいくつもあります。それぞれメリット・デメリットがありますので、把握せずに取引をしてしまえばトラブルの元になるかもしれません。
現金化のメリット
クレジット現金化は世間一般的にはダーディーな手法だと思われておりますが、そのメリットは非常に多く存在しているサービスです。実際は安全な現金取得方法なので知らないとほかの人に比べて損をしているかもしれませんよ。
比較するポイント
クレジット現金化の比較するポイントをお教えいたします。ご利用の際はご確認ください。
利用者の体験談
クレジット現金化はメリットも多い現金取得方法ですが、デメリットももちろんあります。何も知らずに取引に望むとトラブルとなる可能性もありますよ。実際に取引をした利用者の体験談を見て取引の流れを把握しておきましょう。
優良業者の選び方
クレジット現金化をするのであれば優良業者を選びたいものですが、何を基準に選べばよいかわからない方の為の情報です。
悪質業者を選ばない為には
クレジット現金化業界では悪質業者が存在していますが、悪質業者でクレジット現金化の取引を避けるのにはどうしたらよいか注意点を説明いたします。
キャンペーン情報
クレジット現金化業者の公式ホームページには、キャンペーン情報が掲載されていますが、適用されないことが多いです。
現金化は来店不要
クレジット現金化来店不要だから便利!ネットで手続きができるサービスとなっておりますが、来店してクレジットカード現金化対応してくれる店舗もあります。
新幹線の回数券はNG
クレジット現金化では、指定の商品をカードで購入し、その商品を現金化しますが、新幹線のチケットを現金化することは止めてください!
写メする時の注意点
クレジット現金化では、カードの不正利用防止の為に必要書類を携帯電話を使って写メをおくります。写メを送る際の注意点があります。
詐欺を見抜く
クレジット現金化で詐欺を見抜くにはどうしたら良いのか解説いたします。