クレジット現金化で詐欺に遭わない為には

MENU

詐欺を見抜くのはさほど難しくない

詐欺_見抜く_難しくない

残念ながらクレジット現金化を利用する上で、悪質現金化業者に出くわし詐欺に遭ってしまった方もいらっしゃるようです。
このような出来事があるからこそ、元々クリーンに見られないサービスが更にイメージダウンとなります。
クレジット現金化を運営する会社は、優良業者だけが揃っているのであれば誰もが詐欺被害に遭うことはないでしょう。
どの業界にも悪質業者が存在しているので、クレジット現金化の取引も安全が保障されていないので厄介ですが詐欺を見抜くのはさほど難しくありません。
クレジット現金化で詐欺に遭ってしまった方の事情を聞きますと、初歩的なミスを犯していることが多いです。
申込みの時点でクレジットカード情報を口頭で伝えてしまったと人が多く、非常に危険な状況を自分で作っています。
そもそも、クレジットカードに記されている物がどれだけ重要な物なのか分かっていない方に限って詐欺に遭うのです。

クレジットカードの重要性

クレジット現金化のカードの重要性

クレジットカードを持っている方全員が思っているとでしょうが、クレジットカードはとても大切なものです。
普段使えば現金を持っていない時でも買い物をすることが出来る非常に便利なものですが、無くしてしまうと大変です。
無断利用されてしまうこともありますし、凍結するのが遅れてしまえば大変な金額を利用されてしまうことでしょう。
そのことから皆さんはクレジットカードを大事にしていますが、実は認識が少し違っています。
クレジットカードが大事なのではなく、クレジットカードに書かれている情報が大事なのです。

 

このような犯罪行為はクレジット現金化のみならず他の業界にも存在します。
2015年5月には、ファミリーマートのコンビニ店員によるクレジットカードの不正利用が行なわれました。
被害総額は100万円以上だと言われており、その手口とはお客さんから預かったクレジットカードを「レジの不調だ」と言って裏に持っていき、写真を撮っておくというものでした。
その撮ったクレジットカード情報を使い、勝手にネットショッピングや電子マネーの購入費用に充てていたのです。
カード自体はすぐにお客さんに返却されますが、クレジット情報を抜き取られてしまっています。
このことからカードが手元に無くても情報さえあれば、不正利用は出来てしまうということです。
クレジット現金化でも、悪質業者からクレジット情報を要求されることがあります。
この時に伝えてしまうと、このコンビニ店員のように勝手にクレジットカードを使われてしまうことになるでしょう。
口頭で伝えるのはもちろんダメですが、写メを要求されたとしても絶対に送信しないでください。
写メを送る時の注意点をこちらに掲載しておりますので、知らなかった方は読んでおいたほうが良いでしょう。


現金化業者の手口は巧妙

手口_巧妙

現金化業者は、クレジットカード情報さえあれば不正利用も容易くできてしまいます。
カード情報があったとしても、有効期限とセキュリティコードを知られていなければクレジット決済をすることはできません。
現金化業者の大半はカードの不正利用防止の為、身分証の確認をすることはありますが、現金化の取引の際は自身でクレジット決済をするのでカード情報を伝える必要がないのです。
こういった行為を繰り返し、摘発された現金化業者もいます。

 

クレジット現金化の詐欺は他にもありまして、現金化される時の入金額によるものもあります。
10万円分のショッピング枠を使って換金率が85%であるならば、8万5千円が指定の銀行口座に振込まれるのですが、入金確認をしてみると7万円しか入っていなかったというようなことがあったのです。
取引業者に確認をしてみると、「手数料をいただきました。」言い分でした。
クレジット現金化では、不透明な手数料がかかることが事実ではありますが、ここで問題なのが業者側から手数料を差し引くということを聞かされていなかったことです。
公式ホームを見てみると差し引かれる料金の詳細は記載されており、余計に差っ引いてはいませんでした。
利用者からしますと騙された気分になりますが、現金化業者は騙してはいないのは事実です。
現金化業者の手口は巧妙ですね。


現金化の仕組みについてしっかり理解すること

現金化_仕組み_理解

こういった詐欺と捕われてしまう出来事を未然に防ぐのであれば、現金化の仕組みをしっかりと理解することです。
カード情報を伝えないことはもちろんのことですが、クレジット現金化では必ずかかる手数料がいくらなのか聞いてください。
恐らく、大半の業者が申込みをして与信をかけないと伝えられないという言い分が多いと思われます。
それなら、その店舗とは取引しなければ良いだけのことです。
優良店は、聞かれたことには的確に伝えてくれますし、安心感を与えてくれるでしょう。
クレジット現金化で詐欺に遭ったという方には同情いたしますが、自分が利用しようとしているサービスの内容を把握出来ていない貴方にも落ち度はあります。
業者によって換金率や取引の仕方、本人確認の書類は様々なので自分には合わないと思ったのならその時点で取引業者を変えるという選択肢も残しておきましょう。
電話をするのは難しい方には口コミ・比較サイトを参考にする方法がオススメです。
多くの口コミは信用できない物ばかりですが、信憑性の高い口コミを見つける方法もありますので、こちらからしっかりと業者を確認しておきましょう。

 

結論

クレジット現金化のカードの重要性の結論

多くの人が勘違いをしていることですが、重要なのはクレジットカードの情報です。
カードそのものを渡すわけではないことから、危機感が薄い人もいますがそれは間違ったことです。
現にクレジットカード情報を悪用して不正利用されてしまうという犯罪も起こっています。
カードの情報を渡すということは、自分から不正利用してくださいとカードを差し出していることと一緒です。
月末に多額の請求書が届いてほしくない方は、どんなことがあっても渡さないように強く意識しておきましょう。
自分でクレジット現金化業者を探そうとすると、多少なりとも詐欺に遭ってしまう危険性は高まります。
詐欺に遭いたくない方はクレジット現金化比較口コミサイト【レディモ】では管理人が選んだ厳選優良業者5社を紹介していますので、そちらを利用することが安全なクレジット現金化に繋がると思われます。

 

 

クレジット現金化比較レディモTOPにもどる


 

 

 

 

 

最終更新日時 2017/01/02

関連ページ

手続きで必要なもの
クレジット現金化を利用するには、必要な情報というものがあります。この情報がなければ取引をするめることは出来ませんので、トラブルなく現金化するためにも事前に用意しておきましょう。
現金化の種類について
クレジット現金化と一言でいってもそのサービスには種類がいくつもあります。それぞれメリット・デメリットがありますので、把握せずに取引をしてしまえばトラブルの元になるかもしれません。
現金化のメリット
クレジット現金化は世間一般的にはダーディーな手法だと思われておりますが、そのメリットは非常に多く存在しているサービスです。実際は安全な現金取得方法なので知らないとほかの人に比べて損をしているかもしれませんよ。
比較するポイント
クレジット現金化の比較するポイントをお教えいたします。ご利用の際はご確認ください。
利用者の体験談
クレジット現金化はメリットも多い現金取得方法ですが、デメリットももちろんあります。何も知らずに取引に望むとトラブルとなる可能性もありますよ。実際に取引をした利用者の体験談を見て取引の流れを把握しておきましょう。
優良業者の選び方
クレジット現金化をするのであれば優良業者を選びたいものですが、何を基準に選べばよいかわからない方の為の情報です。
悪質業者を選ばない為には
クレジット現金化業界では悪質業者が存在していますが、悪質業者でクレジット現金化の取引を避けるのにはどうしたらよいか注意点を説明いたします。
カード会社への返済
クレジット現金化は通常のショッピングと何ら変わりはございませんのでカード会社への返済が滞らなければ問題はありません。
キャンペーン情報
クレジット現金化業者の公式ホームページには、キャンペーン情報が掲載されていますが、適用されないことが多いです。
現金化は来店不要
クレジット現金化来店不要だから便利!ネットで手続きができるサービスとなっておりますが、来店してクレジットカード現金化対応してくれる店舗もあります。
新幹線の回数券はNG
クレジット現金化では、指定の商品をカードで購入し、その商品を現金化しますが、新幹線のチケットを現金化することは止めてください!
写メする時の注意点
クレジット現金化では、カードの不正利用防止の為に必要書類を携帯電話を使って写メをおくります。写メを送る際の注意点があります。