新幹線の回数券をクレジット現金化するのはNG

MENU

新幹線の回数券をカードで購入してのクレジット現金化は危険!

クレジット現金化_新幹線

買取方式のクレジット現金化業者との取引では、カードのショッピング枠を使って指定された商品を購入し、その商品を現金化してもらいます。
購入してもらう商品は現金化業者によって異なりますが、基本的には需要があるものを購入してもらうこととなるでしょう。
高級ブランド品や電化製品といったものが対象となることが大半なのですが、中にはもっと換金率が高いものを指定する現金化業者もいます。
換金率の高いものとはどんな物なのかといえば、新幹線の回数券や金券・商品券です。
これらの商品は購入した時の額面とほぼ同じくらいの額面での買取りが可能となっておりますので、利用者も満足できるクレジット現金化ができるでしょう。
しかし、新幹線の回数券をカードで購入してのクレジット現金化は、あまりにも危険すぎる行為だというのはご存知でしょうか。


新幹線の回数券は換金目的とみなされ利用停止になる可能性大!

新幹線_換金

新幹線の回数券は需要が無くなることはなく、区間によって換金率は変わってきますが一番人気の高い区間ならば換金率100%に近い数字で取引することもできます。
そのため、インターネット上取引が普及するずっと前から新幹線の回数券は来店型店舗の主力商品としてクレジット現金化に使われてきました。
しかし、2010年に総量規制が制定されて以来、クレジット会社は現金化目的でのカードの利用を全面的に禁止しています。
クレジット現金化を防ぐために、古くから高換金率で非常に人気のあった新幹線の回数券を厳しく見張っているのです。
1回であれば大丈夫かもしれませんが、2回3回と大量購入するとなると明らかに換金目的の購入だと思われても仕方がありません。
クレジットカードで、新幹線の回数券を購入できたとしても、後ほどカード会社から警告されることもあり、一時的に利用停止されたという事例があります。
また、利用停止期限が過ぎたとしても利用制限をされてしまう恐れもあるでしょう。
常にカード会社から買い物の内容を見張られている状態になり、本当に換金目的でカードを使っていなかったとしても、カード会社が不審に感じてしまえば、完全に利用停止です。
新幹線の回数券等の換金率が高い商品をクレジットカードで購入することは危険なので、現金化目的で無かったとしても出来る限り新幹線の回数券・金券をカードで購入するのは止めておいた方が賢明でしょう。

 

同じ理由で個人現金化も危険!

新幹線の回数券であれば、取り扱っている店舗はいくらでもあります。
有名なものだと大黒屋や金券ショップでも売却できるでしょう。
多くの人が、この商品を使えば業者を利用することなく高換金率で現金化できると思い勝ちです。
しかし、個人でやるのは来店型店舗を利用するより危険な行為です。
区間や時期によって換金率が変動する物なのできちんと調べてから行なわなければ、低換金率で取引することになってしまいます。
また、人は自分1人でやると歯止めが効かなくなるものです。
初めは一度だけと思っていても、いつまで自制できるのかわかりません。
自制が抑えきれなくなったときが利用停止になってしまうときなので個人での現金化はやらないほうが良いでしょう。


違うものならカードで買っても大丈夫

違うもの_カード

新幹線の回数券をカードで買うことはNGなのに、なぜ他の換金目的の商品はカードで買っても大丈夫なのでしょうか。
高級ブランド品や電化製品は高価なものが多く、キャッシュで一括購入することが難しいのでカードを使って購入することが不自然に見えないのです。
新幹線の回数券は高価なものではありませんから、カードで購入すること自体が不自然に見えてしまいます。
高価なものを買われているので、第三者の不正利用ではないかととらわれてしまう事がありますからその点だけは注意してください。
新幹線の回数券以外の商品ををカードで購入し、現金化するのであれば少しだけなら問題はないでしょう。
個人で現金化を行なう時の人気商品はこちらになります。

  • ゲーム機
  • ブランド品
  • 商品券・ギフト券

しかし、利用のしすぎは禁物です。
どんな商品であったとしても、何万円もする高額な商品を毎日買い続けていたら怪しまれるのは当然のことです。
クレジット会社にバレないように、現金化するということを念頭に置いて行動してください。

 

結論

クレジット現金化の来店型の店舗のイメージ

新幹線の回数券は来店型店舗を利用するときや個人の現金化を行なう時によく使われる商品です。
高換金率に売却のしやすさから人気がありますが、総量規制が制定されて以来、利用停止のリスクの高い商品となってしまいました。
今現在、新幹線の回数券はクレジット現金化には適さない商品となっていますので、利用するのは止めておいたほうが利口だと言えるでしょう。
新幹線の回数券を購入しなくても、同じぐらい高換金率で取引することのできる優良業者もあります。
そういった高換金率で安全性の高い優良業者をランキング形式でまとめてありますので、是非業者選びに活用してください。
利用停止にならずに満足のいく取引が出来ることでしょう。

 

クレジット現金化比較レディモTOPにもどる


 

 

 

 

 

最終更新日時 2017/01/02

関連ページ

手続きで必要なもの
クレジット現金化を利用するには、必要な情報というものがあります。この情報がなければ取引をするめることは出来ませんので、トラブルなく現金化するためにも事前に用意しておきましょう。
現金化の種類について
クレジット現金化と一言でいってもそのサービスには種類がいくつもあります。それぞれメリット・デメリットがありますので、把握せずに取引をしてしまえばトラブルの元になるかもしれません。
現金化のメリット
クレジット現金化は世間一般的にはダーディーな手法だと思われておりますが、そのメリットは非常に多く存在しているサービスです。実際は安全な現金取得方法なので知らないとほかの人に比べて損をしているかもしれませんよ。
比較するポイント
クレジット現金化の比較するポイントをお教えいたします。ご利用の際はご確認ください。
利用者の体験談
クレジット現金化はメリットも多い現金取得方法ですが、デメリットももちろんあります。何も知らずに取引に望むとトラブルとなる可能性もありますよ。実際に取引をした利用者の体験談を見て取引の流れを把握しておきましょう。
優良業者の選び方
クレジット現金化をするのであれば優良業者を選びたいものですが、何を基準に選べばよいかわからない方の為の情報です。
悪質業者を選ばない為には
クレジット現金化業界では悪質業者が存在していますが、悪質業者でクレジット現金化の取引を避けるのにはどうしたらよいか注意点を説明いたします。
カード会社への返済
クレジット現金化は通常のショッピングと何ら変わりはございませんのでカード会社への返済が滞らなければ問題はありません。
キャンペーン情報
クレジット現金化業者の公式ホームページには、キャンペーン情報が掲載されていますが、適用されないことが多いです。
現金化は来店不要
クレジット現金化来店不要だから便利!ネットで手続きができるサービスとなっておりますが、来店してクレジットカード現金化対応してくれる店舗もあります。
写メする時の注意点
クレジット現金化では、カードの不正利用防止の為に必要書類を携帯電話を使って写メをおくります。写メを送る際の注意点があります。
詐欺を見抜く
クレジット現金化で詐欺を見抜くにはどうしたら良いのか解説いたします。