クレジット現金化の種類

MENU

クレジット現金化の種類と違い

クレジット現金化には様々な種類と利用方法があるのはご存知でしたか?
例えば、

  • キャッシュバック式
  • 商品買取式
  • ポイント現金化
  • Amazonギフト券買取

etc・・・たくさんの利用方法がございます。
中でも今現在ある業者の中で採用されているシステムは「キャッシュバック式」と「商品買取式」の2つのサービスが多く見られます。
どのサービスを利用しても、必要な個人情報はほとんど一緒ですが、各々にメリットとデメリットがあります。
大まかにこの4つのサービスについて解説して行きますので、各ジャンルの説明をご確認ください。

クレジット現金化業者によって異なるサービスの種類

クレジット現金化のサービスの種類

ご契約クレジット現金化業者によって手続の仕方は異なります。
手続の仕方によって面倒に感じたり、不安になりがちですがカードのショッピング枠をご利用されることに変わりはございません。
普段するショッピングと同じだと考えれば気が楽になるのではないでしょうか。
正式なお手続きの仕方をすれば、カードトラブルが生じやすいこともないですし、どのクレジット現金化法も安心してご利用できます。
その上で、どの種類のお手続きがご自身に合った方法なのかお決めになられてください。

 

主な取引の仕方はキャッシュバック式

クレジット現金化のキャッシュバック式の利用者のイメージ

クレジット現金化業者との主な取引の仕方はキャッシュバック式が多いです。
キャッシュバック式は現金化業者が、主に販売しているキャッシュバック特典付の商品をクレジットカードでご購入していただきますと現金が振り込まれる仕組みです。
某家電製品販売店では商品をご購入した際に現金ではなく、ポイントとして還元されますが、あの方式と全く一緒です。
法律上、キャッシュバックとしては10%以上のオマケをつけることが許されていますので、違法性のないサービスです。
しかし、ご契約業者によっては入金される時間が異なることがあります。
カード決済後、即入金される店舗もあれば、商品を受け取ったことを確認してからではないと入金されないこともありますので、予めお申込み前にご確認ください!
キャッシュバック式は商品を受け取って取引が終了となりますので、お受け取りされることは原則として行ってください。

 

商品買取式は現金を受け取るまで時間がかかる

クレジット現金化の商品買取式の利用者のイメージ

クレジット現金化ではキャッシュバック式と同様、商品買取式を行っている業者も多いです。
来店型の現金化業者もこちらに含まれます。
この方式はご契約業者からお客様にご指定された商品をカードでご購入して頂き、その商品を契約業者に買い取ってもらう仕組みとなっています。
その弊害として、商品をご購入されてから契約業者に配送し、その商品が到着後、お客様の銀行口座へ振り込まれますので商品買取式は現金を手にするまで時間がかかります。
各現金化業者の買取レートが決まっている為、商品到着後に買取率が下がってしまうこともあります。
ご契約時と商品到着後の買取率が変動することが無いのか、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。
商品買取式は現金の用立てにお時間に余裕がある方のご利用が最適です。

 

面倒な手続きが嫌いな方はポイント現金化をおすすめ

契約業者と会話をするのが苦手だという方少しでも早く現金を手にしたいという方は必見のクレジット現金化法です。
ポイント現金化式の業者の公式ホームページに掲載されているショップからお客様が商品を選んでいただき、カードで商品を購入されますとポイントが加算されますので、そのポイントを現金に換えるという仕組みです。
通常のネットショッピングをしていただくだけですので、ご面倒な申し込みや契約業者と会話をすることが無く契約ができるのです。
しかし、何か手続の際、カード決済に関して問題があっても原因がわからず、入金時間も自分で確認しなくてはなりませんので、全てお手続きはご自身でなされなくてはいけません!
ポイント現金化式はインターネット上でもお目にかかることが少ないサイトです。

 

アマゾンギフト券買取ならば高換金率

クレジット現金化のアマゾンギフト券の利用者のイメージ

現在のクレジット現金化業界では、アマゾンギフト券買取業者が急増しています。
また、現金化斡旋業者もこの方式と同時にサービスを行っている業者も増えてきました。
アマゾンギフト券買取とはお客様がお持ちのアマゾンギフト券を高価買取する仕組みとなっています。
買取する種類は決まっておりますが、高換金率でのお買取となっている為、現金化経験者はこの形式でクレジット現金化をされている方も多くなっています。
主にアマゾンギフト券は【Eメールタイプ】、【カードタイプ】、【印刷タイプ】の三種類です。
インターネットで簡単に購入することができ、その後買取業者にメールを配信するだけですので簡単手続きで現金を手に入れられます
その分、契約業者によっては手数料(送金手数料、登録費、etc)がかかります。
いろんな口実を付けて買い取り額から差し引かれるケースが多くなっていますので、ご契約前に買い取り額のご確認はお忘れなく!
アマゾンギフト券は高価買取ではありますが、買取業者によって手数料が差し引かれることが多いようですので契約業者の選定はご慎重に行ってください。

商品買取式とキャッシュバック式の見分け方

クレジット現金化のサービスの見分け方

キャッシュバック式と商品買取式の見分けがつかない方もいるのではないでしょうか。
筆者も初めは業者のサイトを見ただけでは解りませんでした。
慣れてくれば取引の流れを見れば違いがわかりますが、初心者には少しわかりづらいかもしれませんね。
そんな時に簡単に見分ける方法があります。
現金化業者のサイトに書かれている換金率・還元率のどちらで書いてあるかによってその業者のサービスの種類がわかるのです。

 

換金率・還元率の違い

結局のところ、同じ意味なのであまり気にしたことのないのではないでしょうか。
気分によって代えていると考えている人もいたほどです。
しかし、ちゃんと使い分けている理由があります。
換金とは商品を売って現金に換えることを指します。
クレジット現金化に当てはめれば、商品買取式はこの換金に当てはまりますよね。
またアマゾンギフト券にも使われますが、こちらはトップページに書かれているかと思われますので、間違える心配はないでしょう。
次に還元とは、根源的なものに再び戻す、戻ることを指します。
これは商品買取式には相応しくありませんが、キャッシュバック式には適切な用語ですね。
このようにその業者がどちらのサービスを行っているかによって換金率・還元率の使い分けが行なわれているのです。

 

換金率・還元率の違いさえ解っていれば、いちいち検索して調べる手間もかかりませんし、よりメリットのある優良業者にたどり着ける確率もあがります。
いわゆるクレジット現金化の豆知識とも言えますので覚えておいて損はないでしょう。

 

クレジット現金化比較口コミサイトレディモ | TOPに戻る

最終更新日時 2017/01/02

関連ページ

手続きで必要なもの
クレジット現金化を利用するには、必要な情報というものがあります。この情報がなければ取引をするめることは出来ませんので、トラブルなく現金化するためにも事前に用意しておきましょう。
現金化のメリット
クレジット現金化は世間一般的にはダーディーな手法だと思われておりますが、そのメリットは非常に多く存在しているサービスです。実際は安全な現金取得方法なので知らないとほかの人に比べて損をしているかもしれませんよ。
比較するポイント
クレジット現金化の比較するポイントをお教えいたします。ご利用の際はご確認ください。
利用者の体験談
クレジット現金化はメリットも多い現金取得方法ですが、デメリットももちろんあります。何も知らずに取引に望むとトラブルとなる可能性もありますよ。実際に取引をした利用者の体験談を見て取引の流れを把握しておきましょう。
優良業者の選び方
クレジット現金化をするのであれば優良業者を選びたいものですが、何を基準に選べばよいかわからない方の為の情報です。
悪質業者を選ばない為には
クレジット現金化業界では悪質業者が存在していますが、悪質業者でクレジット現金化の取引を避けるのにはどうしたらよいか注意点を説明いたします。
カード会社への返済
クレジット現金化は通常のショッピングと何ら変わりはございませんのでカード会社への返済が滞らなければ問題はありません。
キャンペーン情報
クレジット現金化業者の公式ホームページには、キャンペーン情報が掲載されていますが、適用されないことが多いです。
現金化は来店不要
クレジット現金化来店不要だから便利!ネットで手続きができるサービスとなっておりますが、来店してクレジットカード現金化対応してくれる店舗もあります。
新幹線の回数券はNG
クレジット現金化では、指定の商品をカードで購入し、その商品を現金化しますが、新幹線のチケットを現金化することは止めてください!
写メする時の注意点
クレジット現金化では、カードの不正利用防止の為に必要書類を携帯電話を使って写メをおくります。写メを送る際の注意点があります。
詐欺を見抜く
クレジット現金化で詐欺を見抜くにはどうしたら良いのか解説いたします。