クレジットカード現金化の商品ってなに?サービスごとに徹底解説!

クレジットカード現金化で購入する商品はなに?

 

クレジット現金化の仕組みでもお話しましたが、現金化は商品を購入することでお金を手に入れることになります。

 

商品売買をしなければ現金化業者は貸金業として見られてしまいますので、どの業者を利用したとしても商品売買はおこなわれます。

 

では、その購入する商品とは一体どんなものなのでしょうか?

 

送られてくる商品は現金化のサービスによって違いますので、一概に「これ!」と断言することはできません。

 

ということで、カンタンにそれぞれのサービスで購入する商品について見て行きましょう。

 

今回は、

  • キャッシュバック方式の現金化の商品
  • 商品買取方式の現金化の商品
  • amazonギフト券現金化の商品
  • 携帯キャリア決済現金化の商品
  • 自分でする現金化の商品

この5つの商品の詳細をお話します。

 

また、「現金化の仕組みが知りたい!」という人は先にコチラの記事を読んでくださいね。

 

≪詳しくはコチラをクリック!≫
クレジット現金化の種類と仕組みを初心者向けに解説!

 

キャッシュバック方式で購入する商品

キャッシュバック方式で購入する商品について

 

  1. 現金化業者に申し込みをする
  2. 現金化業者に指定された商品を購入する
  3. 商品の購入が確認できたら特典として現金が入金される

 

この手順でおこなわれる現金化がキャッシュバック方式です。

 

商品購入時に現金を特典としてつけることで利用者に現金を渡していますので、ここで売買する商品は基本的には何でも問題ありません。

 

ただし、商品価値の高い商品だと業者の利益が減ってしまいますので、ほとんど価値がないものを購入するのがほとんどです。

  • 写真・画像
  • 天然石
  • 数珠
  • CD-R

この中のどれかが送られてきますので、希望の商品がある場合は業者に伝えておくと良いでしょう。

 

商品買取方式で購入する商品

商品買取方式で購入する商品

 

  1. 換金性の高い商品を購入する
  2. 現金化業者に商品を配送する
  3. 商品買取代として入金がおこなわれる

 

このクレジットカードで買った商品を転売するのが商品買取方式の現金化です。

 

ここでいう『換金性の高い商品』とは、定価に近い値段で売却することのできる商品のことを指します。

  • ブランド品(バック・時計)
  • ゲームソフト・ハード
  • 新幹線の回数券
  • 金券・商品券

こういった商品を購入し、現金化業者に売却することになりますので、商品買取方式ではこの商品だと思っておいていいでしょう。

 

ただし、新幹線の回数券や金券・商品券といった商品はクレジットカードの利用停止のリスクが高いのでご注意くださいね。

 

≪詳しくはこちらをクリック≫
カードが利用停止になる原因はこれだ! - クレジットカード現金化

 

amazonギフト券現金化の商品

amazonギフト券現金化の商品

 

  1. amazonギフト券を購入する
  2. 現金化業者にギフト券を転送する
  3. 現金化業者から買取金額分のお金が入金される

 

商品買取方式で購入する商品をamazonギフト券にしたものがamazonギフト券現金化です。

 

そのため、こちらで購入する商品はamazonギフト券となります。

 

とはいえ、amazonギフト券にも種類があり、

  • カードタイプ
  • 印刷タイプ
  • ボックスタイプ
  • Eメールタイプ

のどれかを購入することになります。

 

一番換金率が高く、購入がカンタンなのがEメールタイプなので、そちらを購入すると良いでしょう。

 

携帯キャリア決済現金化の商品

携帯キャリア決済の現金化の商品

 

  • 現金化業者に申し込みをする
  • 指定された商品を携帯キャリア決済で購入する
  • 商品を売却して買取金額をもらう

 

クレジットカードの代わりに携帯キャリア決済を使って商品を購入するのが携帯キャリア決済現金化です。

 

以前まではブランド品のバックや時計を買うのが主流でしたが、現在では携帯キャリア決済でもamazonギフト券が購入できるようになりましたので、そちらが主な商品となっています。

 

携帯キャリア決済現金化について詳しくはこちらでお話していますのでこちらをご覧ください。

 

≪関連ページ≫
携帯キャリア決済を今すぐ現金化でお金に換金する方法

 

自分でする現金化の商品

自分でする現金化で購入する商品

 

自分でする現金化はクレジットカードで購入した商品を自分で店舗にもって行き売却することでおこなえます。

 

自分でする現金化のメリットとしてはJCBギフト券やVIZAギフトカードなどの換金性の高い商品を売却すれば業者に手数料支払わなくて済むので高換金率で取引ができるということです。

 

ただし、手間と時間もかかりますし、クレジットカードの利用停止のリスクもあります。

 

換金率が高い代わりにデメリットも大きくなっていますので、総合的に見ると微妙な手段かもしれませんね。

 

クレジットカード現金化で購入する商品のまとめ

クレジットカード現金化で購入する商品のまとめ

 

いかがでしたか?

 

クレジットカード現金化のサービスで使われる商品は以上となります。

 

何か危険なモノが送られてくるということは絶対にありませんので安心してくださいね。

 

また、「家に商品が送られくることも困る!」という方は現金化業者に希望を伝えれば自宅ではなく郵便局やコンビニで留めることもできます。

 

これなら、こっそり取りに言ってそのまま捨ててしまえば現金化がバレることもありません。

 

現金化で必要になる商品をしっかりと理解して、トラブルにならないように現金化を利用してくださいね。

 

クレジットカード現金化の比較でわかる優良店ランキング

最終更新日時 2018/01/09