一万円からでも利用できるのか解説

MENU

クレジット現金化のご利用ショッピング枠は一万円でもできる

クレジット現金化のご利用ショッピング枠は一万円でもできる

クレジット現金化の利用金額は、皆様がお持ちでらっしゃるクレジットカードのショッピング枠の限度額は所有者によって異なります。
また、カードの種類によっては何百万円、無制限のご利用が可能となっているカードもあります。
そういったカードをお持ちの方は100万円単位で現金化することもあるでしょう。
しかし、初めての現金化希望者はカードのショッピング枠の下限額と上限額はいくらから使えるのか分からないのではないでしょうか。
クレジット現金化のイメージとしては、少額の利用は受け付けていないと思いこんでしまっている利用者も多いのです。
クレジット現金化は1万円どころか数千円からでも利用することが出来ます。
業者によっては下限額が3万円〜というところもありますが、下限額は業者によって変わりますので利用金額に見合った業者を見つけることで、もっと便利な資金調達方法となるでしょう。
しかし、少額での利用が出来るのは便利ですが、デメリットも残念ながらあります。

現金化少額利用のデメリット

クレジット現金化の少額利用のデメリット

どの現金化サービスを行なっている業者にもサイトに換金率表が掲載されています。
その高低は業者にもよりますが、どの現金化業者でも金額が上昇するに連れ、換金率も上昇しているはずです。
利用金額が高くなれば、現金化業者の利益も上がりますので換金率を高くしているということでしょう。
しかし、逆を言えば少額の利用だと通常より換金率が下がるということになります。
数千円〜1万円となってしまうと、換金性の高い商品を買うことも出来ませんので、格段に換金率は減少します。
65%〜70%と言われることも多く、納得できる換金率とは言えないでしょう。
低換金率になってしまうということを覚悟の上で利用しましょう。

じゃあ高額利用が良いの?

低額の利用だと換金率は下がってしまいます。
多額の利用だと換金率は上がりますので、結果的には得だと言えるでしょう。
しかし、無理をして高額利用することは止めときましょう。
換金率をあげたいから利用金額を大幅に上げる人もいますが、それは間違いです。
月末には必ず支払いがあることを忘れてはいけません。
カード会社への返済を滞納してしまうと犯罪になる恐れがあります。
返済が無理な金額を利用してしまえば、いつか破綻してしまうのは目に見えています。
換金率に釣られて利用金額を上げることのないようにしてください。

自分に見合った利用金額で

クレジット現金化は自分に見合った金額を利用しよう

クレジット現金化を利用する人にとって一番大切なのは換金率です。
換金率の差に右往左往としてしまう気持ちもわかります。
しかし、正しくクレジット現金化を利用するためには自分が欲しい金額だけを利用することが大事です。
一時の換金率に惑わされるのではなく、支払いのことを考えて利用するのが賢いクレジット現金化の利用方法だと言えるでしょう。
あまりに高額な商品をカードで購入してしまうと、クレジット会社に不正利用を疑われて利用停止になることもあります。
自分の身を守るのは自分だということを心に留めておきましょう。

少額な利用でも換金率90%は危険!

クレジット現金化の悪質業者に騙された利用者のイメージ

現金化業者の中には、少額の利用であったとしても「換金率90%でやりますよ!」と言ってくる業者もいます。
他の業者で65%〜70%だと言われた利用者はその換金率に飛びついてしまうでしょう。
そんなことを言ってくる現金化業者は間違いなく悪質業者です。
利用した金額をそのまま騙し取られてしまうことになるでしょう。
冷静に考えてみてください。
換金性の低い商品しか買えず、手数料もかかる少額のクレジット現金化で90%なんて高換金率で取引をしてしまえば、現金化業者は赤字です。
取引すればするだけ赤字になるビジネスは存在しませんので、取引が成立することは絶対にないありません。
耳聞こえの良い言葉だけを信じるのではなく、しっかりとあり得ることなのか考えましょう。

少額利用なら自分で現金化するのも効果的

クレジット現金化の利用者のイメージ

どうしても一万円以下の現金化を高換金率で行いたい、そんな時は業者を使わずに自分で現金化をしてしまうのが効率的です。
金額が高額になるほど利用停止のリスクは高まりますので、高額の利用ならば現金化業者を利用したほうが安全ですが、少額の利用なら自分でやっても利用停止になることは少ないです。
インターネットやチラシなどを調べて、高額買取をしているお店を探し、カードで購入して売却するだけで高換金率で現金化出来ます。
新幹線の回数券はリスクが高いので、ゲーム機やブランド品などがオススメです。
人気のある新作のものならば、安く売却になってしまうこともないでしょう。
自分で購入から売却までする手間もかかり、換金率も安定しませんが少額の利用限定ならばこちらの方法がいいのではないでしょうか。

結論

クレジット現金化の利用金額の結論

クレジット現金化は低額であっても高額であっても利用できます。
換金率の上下もありますが、困ったときにすぐに利用できる身近な現金取得方法と言えるでしょう。
自分に見合った利用金額が利用できるのは嬉しいサービスですね。
しかし、中にはあり得ない換金率を提示してくる悪質業者も存在していますので、すぐに取引を進めるのではなく落ち着いて冷静な判断を下すのが重要です。
転売をすることで自分現金化をすることも出来ますが、元々が少額の利用のため手間に見合ったリターンが返ってくるとは言えない部分もあります。
少額の利用でも高換金率で取引をしてくれる優良業者を探すほうが利用者にとって楽なのではないでしょうか。
優良業者を探し出すことが出来れば、これから先ずっと優良業者を使い続けることが出来ますので転売よりオススメな方法です。
クレジット現金化比較口コミサイト【レディモ】では、少額でも高換金率で取引してくれる優良業者を私の5年間のノウハウから5社厳選致しました。
その厳選された5社の優良業者を特徴と共に順位付けしまして、管理人イチ押しの優良業者を決めました。
自分で手間を掛ける前に、そちらに相談をしてみたほうが良いでしょう。
どこも無料相談を受け付けておりますので、換金率を聞くだけでも充分判断材料になると思いますよ。

 

 

クレジット現金化比較レディモ | TOPページにもどる


最終更新日時 2017/01/02

関連ページ

上位表示されてるサイトは安全?
クレジット現金化で業者を選ぶ時に検索順位の高い順から調べてはいませんか?その方法は間違ってはいませんが、一歩間違えれば恐ろしい悪徳業者と取引する羽目になってしまうかもしれませんよ。
換金率は何%がBEST?
クレジット現金化の醍醐味はなんと言っても換金率です。どの現金化業者の換金率を選ぶのがBESTなのか解説いたします。
振込は何銀行がいいの?
クレジット現金化のキャッシュバックの受け取りは振込が基本です。では、どの銀行口座へ振込が良いのか解説いたします。
利用停止にならないの?
クレジット現金化のご利用で最も怖れられているのはカードの利用停止です。クレジット現金化を利用した場合のカードの安全面について解説いたします。
未成年でもできるの?
クレジット現金化はカードをお持ちの方であれば、どなたでも利用できます。未成年の場合は利用できるのか解説いたします。
来店してできないの?
クレジット現金化の手続きは、インターネットで済ませることができ来店不要です。来店してクレジット現金化はできないのか解説いたします。
商品は何を買えばよいの?
クレジット現金化では指定された商品を購入しなければ現金を振り込んでもらうことはできません。何を買えばよいのか解説いたします。
あんしんクレジットは最先端なの?
クレジット現金化の方法はあんしんクレジットが業界内でも最先端です。あんしんクレジットについて解説いたします。
現金化は犯罪じゃないの?
クレジット現金化は犯罪ではないのか不安に思っている人もいることでしょう。クレジット現金化が犯罪なのか検証しました。
口コミは当てになりますか?
クレジット現金化の口コミは当てになるものなのでしょうか。クレジット現金化の口コミは見る価値があるのか検証しました。