クレジットカード現金化は未成年でも利用できるのか徹底調査

クレジットカード現金化は未成年でも利用できるのか検証

 

未成年でも、時には羽目を外したいこともあるものです。

 

しかし、未成年だと親を頼らなければ多くのお金を用意するというのは難しく、大半の方はガマンをするか消費者金融などから借金をすることになります。

 

そんなときに、クレジットカード現金化でお金を作ることができれば便利ですが、未成年でも現金化は利用することができるのでしょうか?

 

ここでは、クレジットカード現金化は未成年でも利用できるのか調査した結果をお伝えします。

 

未成年でも現金化は可能?

現金化は未成年でも利用できる?

 

以前まではありませんでしたが、今は18歳以上なら作れるクレジットカードが増えてきています。

  • 学生カード
  • 家族カード

結論から言いますと、これらのクレジットカードを持っていれば現金化を利用することは可能です。

 

現金化はクレジットカードで購入した商品を買い取るサービスなので、未成年だろうと関係ありません。

 

ただし、現金化業者は未成年の申し込みを拒否する場合が多いです。

 

というのも、未成年による現金化は借金を背負うことになったときにトラブルになりやすいため、余計なトラブルの元は抱えたくないという業者がほとんどです。

 

このことを考えると、未成年による現金化は可能ではありますが、現実的な方法とは言えないでしょう。

 

また、現金化を利用するときには身分証の提示が必要となりますので、ウソをついて利用することはできません。

 

未成年でも自分ですれば現金化は問題ない?

未成年でも自分でする現金化なら大丈夫?

 

現金化は業者を使わなくても、クレジットカードで購入した商品を転売すれば自分ですることもできます。

 

「自分ですれば業者を使わなくていいから大丈夫なんじゃないの?」

 

このように考える方もいることでしょう。

 

しかし、たとえ自分で現金化をしようと考えても未成年では厳しいものがあります。

 

中古品買取店や金券ショップでは、盗品の転売を防ぐために未成年者の買取には保護者の同意が必要となっています。

 

そのため、未成年者ではクレジットカードで商品を手に入れられても売ることができないのです。

 

また、この方法はクレジットカードが利用停止になるリスクも高い方法です。

 

未成年の方のクレジットカードが利用停止になってしまえばトラブルになりますので、やめておいたほうが無難でしょう。

 

未成年の現金化は難しい

未成年では現金化は難しい

 

クレジットカード現金化を利用した場合、その利用金額は返済しなくてはなりません。

 

未成年の方だと収入が安定していないことが多く、長く続く支払いに苦しむことになるでしょう。

 

遊ぶお金がほしいからといって、軽い気持ちで現金化を利用しようとすると痛い目を見ることになります。

 

どうしてもお金を作らなければいけない状況なのであれば、親に相談をしてみると言うのも1つの選択肢ですよ。

 

親に内緒にしておきたいという気持ちもわかりますが、自分の将来のことを考えれば現金化は利用せず、親に相談してみるのがベストでしょう。

 

クレジットカード現金化総合比較サイト【レディモ】

最終更新日時 2018/01/09