クレジットカード現金化でよくある質問集

MENU

クレジット現金化の業者は上位表示されているのが安全?

クレジット現金化の上位表示サイトの危険性について
クレジット現金化を利用する時に大事なのは優良業者選びです。

 

優良店を選ぶことが出来れば、自ずと換金率・接客・手続きスピードとクレジット現金化にとって大切なものが付いてきます。

 

しかし、その優良店を見つける際にgoogleの検索結果から上位表示されている業者を選んではいませんか?

 

もちろん、この検索結果というのはユーザーの人気が高い順に並べられているものなので、評判の良いサイトが上位表示されているというのは間違ったことではありません。

 

ですが、上位表示を完全に信用するのは危険な行為だというのは知っていましたか?

 

悪質な詐欺業者がその検索結果に紛れ込んでいる可能性もあるのです。

 

上位表示に紛れ込む悪質業者とは?

クレジット現金化の上位表示サイトの危険性について
皆さんは検索結果を見るときに、「広告」と書かれたサイトを見たことはありませんか?

 

この広告と書かれたサイトはすべてリスティング広告というgoogleのシステムによって上位表示されているものです。

 

リスティング広告というのは、簡単な審査こそは必要としますがその審査さえ通ってしまえば後はお金を払うだけで、例えユーザーに人気がないサイトだったとしても上位表示できる仕組みです。

 

そして、誰でも上位表示をすることが出来るという特性を悪用して、悪質業者は詐欺サイトを上位表示しているのです。

 

中には真面目に運営しているサイトもありますが、クレジット現金化でリスティング広告を出している業者の99%は詐欺業者です。

 

多くの優良店もこのことを知っているため、リスティング広告で掲載をするということは絶対にありません。

 

リスティング広告に出ている業者を利用するのは割に合わない行為となってしまいますので、利用しないようにしましょう。

 

リスティング広告を使った詐欺の手口

クレジット現金化の上位表示サイトの危険性について
リスティング広告を出すためには簡単な審査が必要となります。

 

ほとんどの場合は審査が通りますが、明らかに詐欺と見られるようなサイトでは審査に通ることはありません。

 

そこで、googleにバレないように巧妙な詐欺の手口によって利用者を騙しているのです。

 

その手口とは、利用規約に明らかに利用者に不利な条文を書き込んでおくというものでした。

 

よくあるパターンとしては、トップページに書かれている換金率が適用されるのは当社を100回以上利用された方のみでその他の方は15%で取引をするといった内容です。

 

換金率15%で100回も取引をする人はまずいませんので、この最高換金率はまず実現不可能なものです。

 

しかし、詐欺だと利用者が感じたとしても利用規約に同意した上で契約したと見做されるため、悪いのは確認を怠った利用者ということになります。

 

もちろん、警察も助けてはくれませんので騙された金額分の損をしてしまうことになってしまうでしょう。

 

利用規約は必ず確認して!

クレジット現金化の上位表示サイトの危険性について
普段から何かの契約を交わすときに利用規約を最後まで読んでいる人は少ないでしょう。

 

私を含めて多くの人は利用規約を読もうともしないと思われます。

 

しかし、この利用規約は書かれていたことがどんなに理不尽なことだったとしても同意してしまえば絶対的な効力を持つものとなってしまいます。

 

「手数料が90%かかります」と一言書かれているだけで、現金を手に入れるどころかマイナスとなってしまう可能性もあります。

 

流し読みでも構いませんので、利用規約だけは契約前に確認しておくようにしましょう。

 

口頭で確認をしたとしてもその内容を立証することは難しいので、電話での確認だけで安心してはいけません。

 

様々な要素を確認して、悪質業者の罠に引っかからないように注意が必要です。

 

上位表示されているからといって安全ではありません

クレジット現金化の上位表示サイトの危険性について
検索結果に上位表示されている業者が必ずしも安全であるとは限りません。

 

リスティング広告について知っている人は騙されることはないでしょうが、知らない人にとっては信用のあるサイトと見えてしまいます。

 

先入観だけで業者の評価を決めるのではなく、第三者の目線からも高い評価を得ているサイトを見つけましょう。

 

高い評価を得ているサイトを見つけるためには、実際の利用者の口コミを参考にすることが効果的です。

 

そして今、問題となっているリスティング広告詐欺ですが悪質業者の手口はこのように「知らない人が思わず騙されてしまう」ような詐欺がほとんどです。

 

リスティング広告詐欺も利用者に知れ渡ることになりましたので、また新たな詐欺の手口が編み出される可能性もあります。

 

それがいつになるかわかりませんが、その時に騙されることがないように実用的な優良店を探し出しておきましょう。

 

詐欺の手口は知れ渡っている今がチャンスです!

 

優良店をまだ見つけられてない方は、こちらに顧客満足度92%以上の優良店を紹介しておりますので、こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか?

最終更新日時 2017/10/09

関連ページ

クレジット現金化の手数料はいくらかかるの?
クレジット現金化の手数料について解説します。現金化の手数料は換金率とは別にかかりますので、知らないとトラブルになる原因となります。利用する前に手数料について、こちらの記事を読んで理解しておきましょう。
クレジット現金化で使う銀行口座はなにがいいの?
クレジット現金化で使う銀行口座は何が最適なのかカンタンに解説します!15時以降や深夜、土日祝の入金にもネットバンクが無ければ取引できませんので、深夜に現金化をする可能性のある方はこちらを読んでおいてトラブルを回避しましょう。
カードが利用停止になる原因はこれだ! | クレジットカード現金化
クレジットカード現金化の利用停止について解説します。現金化で利用停止になる原因も一緒にお話しますので、利用停止について知りたい方や安全に現金化を使いたいという方はぜひこちらの記事をお読みください。
未成年でもできるの?
クレジットカード現金化は未成年でも利用することができるのか徹底調査してみました。未成年の方が現金化を利用するときに知っておいたほうがいい情報なので、現金化を希望の方はご覧ください。
商品は何を買えばよいの?
クレジットカード現金化で購入する商品はどんなものなのでしょうか?現金化で購入する商品はサービスごとに変わってきますので、そのサービスと共に商品について解説いたします。
1万円をクレジットカード現金化する方法と注意点まとめ
クレジットカード現金化を1万円で利用するための方法と注意点をお話します。1万円の現金化をするときの必須知識なので、今必要にしている方も、これから必要になるかもしれない方も見ておきましょう。
現金化は犯罪じゃないの?
クレジット現金化は犯罪ではないのか不安に思っている人もいることでしょう。クレジット現金化が犯罪なのか検証しました。
口コミは当てになりますか?
クレジット現金化の口コミは当てになるものなのでしょうか。クレジット現金化の口コミは見る価値があるのか検証しました。
来店してできないの?
クレジット現金化の手続きは、インターネットで済ませることができ来店不要です。来店してクレジット現金化はできないのか解説いたします。
クレジットカード現金化すると自己破産はできる?できない?
クレジットカード現金化を利用すると自己破産ができなくなるとは本当のことなのでしょうか?現金化と自己破産について徹底的に調べてみました!クレジットカード現金化を利用している方はぜひご覧ください。
一番換金率が高い方法と商品まとめ - クレジットカード現金化
クレジットカード現金化で換金率が一番高くなる方法とそのときに買う商品についてまとめてみました!高換金率で現金化をしたいと思っているならこちらの記事が必見です!