利用停止についての解説

MENU

クレジット現金化で停止になる危険性

クレジット現金化で利用停止になる危険性

お客様がクレジット現金化を利用する際に心配になってしまう点があると思います。それは、カードが利用できなくなってしまうことです。
クレジット現金化の優良業者を利用した時点で、カードが利用停止になってしまうことはございません。
ただし、ご利用に当たって注意していただきたいことがあります。
カード会社は、現金化を目的としたショッピング枠の利用は一切認めておりません!
ご利用者様には現金化の仕組みだけを把握するのではなく、クレジットカード会社への利用規約違反だということを認識してください。
利用規約違反だと認識していただいても、クレジット現金化の利用の仕方によってカードが利用停止になってしまうのではないかと不安になる方も多いでしょう。
確かにやり方によっては利用停止のリスクは高まってしまいますが、ちゃんとした優良業者を利用すれば利用停止になることはないでしょう。
それでは、気にされる危険性に分けて解説していきたいと思います。


高額のショッピング枠を利用した場合どうなの?

ショッピング枠残高の範囲であればいくら利用しても大丈夫です!
小額、高額であろうとも使用する額面でカードが利用停止になる危険性はございません。
ただし、100万円以上のショッピング枠をご利用するのであれば60万円と40万円というように分けてご利用した方が良いでしょう。
一度に大変高額のお買い物をされるとカード会社からご本人様のご利用なのか確認の為、連絡がくる可能性があります。
この電話は利用者が今までどの程度の金額をカードで使ってきたのかによって変わりますので、自分の過去の利用金額から外れないような利用をすることで回避できます。
そういった面倒なことを避けた方が現金を手に入れる時間も早くなるでしょう。

利用するカードの銘柄によって利用停止になる可能性って高いの?

そのようなことは決してございません!
利用するクレジットカードのブランドで利用停止になりやすい事実はありません。
確かに随分前は三井住友銀行、西日本シティ銀行が関連しているクレジットカードは手続きには慎重にしなくてはならないことはありましたが、現在の現金化業界ではそんな心配は要りません。
また、JCBカードだと厳しいんでしょ?という意見もありますが、こちらも以前では慎重にしなければならなかったのですが、JCBカードで手続きができないという店舗があれば相当低レベルなクレジット現金化業者でしょう。

以上Q&Aを見ていただけてお分かりでしょう。

  • 利用ショッピング枠はいくら使っても大丈夫
  • 銀行が提携しているクレジットカードでも大丈夫
  • 銘柄がJCBカードであっても大丈夫

というように、クレジット現金化で停止になる危険性は、お客様のショッピングの目的がキャッシュバックだということをカード会社に知られなければ良いだけのことです。
お客様自ら、カード会社へ自白することはないでしょうから安心して利用することができます。
他人がカード会社へ口外したことから利用停止につながってしまったという一例もございますので、むやみに現金化を利用したことをお話しすることは止めた方が良いかもしれません。

個人での現金化はNG

クレジット現金化を個人で行なうのは危険

上記でも話しました通り、現在のクレジット現金化であれば利用停止のリスクはほとんどありません。
安心で安全な最新の資金調達方法であると断言できます。

 

しかし、それはクレジット現金化業者を利用した場合のみです。
よく学生などが自分でクレジット現金化を行おうと転売をしている姿を見かけますが非常に危険です。
やり方を間違えてしまえばすぐに利用停止になってしまいますので、注意してください。
また個人でやる現金化には店舗がやっている時間帯でないと取引できないという欠点もあります。
ネットバンクが必要とはなりますが24時間営業しているクレジット現金化業者のほうが使い勝手は良いでしょう。

何故利用停止になりやすいの?

利用停止に疑問を持つ利用者のイメージ

結果としてはクレジットカードでショッピングを行ない、それを売却することで現金となりますので、業者を使っても個人でやっても変わりません。
「それなら大丈夫じゃん」と思うかもしれませんが、現金化業者とはやり方が違うためクレジット会社にマークされやすいのです。

 

皆さんは自分でクレジット現金化をやるとなったらどんな商品を買いますか?
多くの方は過去に流行っていた新幹線の回数券・商品券・金券・ブランド品を思い浮かべるのではないでしょうか。
若い方なら高額なゲーム機も思いつくかもしれません。
しかし、上記の全ての商品にはデメリットが山ほどあります。
新幹線の回数券は利用停止になるリスクが極めて高い商品なので論外です。
商品券や金券に至ってはクレジット現金化を防止するためにクレジットカードでの購入が出来なくなってしまいました。
中には、数少なくはありますがカードで購入できるものもありますが、換金率も低くなってしまいますし、クレジット会社もしっかり見張っている商品なので利用停止になってしまうでしょう。
ブランド品やゲーム機なら利用停止のリスクは低くなりますが、相場が上下しやすく安定しません。
最悪の場合、買取拒否されることもありますし、非常に手間のかかる商品です。
急なお金を用意するためのクレジット現金化には向いていない商品だと言えるでしょう。
手間のリターンとしては少ない金額しか手にはいらないため、個人でやるくらいなら来店不要現金化業者を利用するのが得策ではないでしょうか。

悪質な業者だと・・・

クレジット現金化の悪質業者のイメージ

クレジット現金化業者を利用したとしても業者選びを失敗してしまうと利用停止のリスクは高まります。
悪質業者を利用してしまった場合、個人情報が流出してしまう可能性もあります。
その流出した個人情報をカード会社に知られてしまうと利用停止になってしまうかもしれません。
重要な情報を教えてしまえば、悪用されて利用停止だけなく多額の負債を負うことになります。
実際に騙された人もおり、その人はショッピング枠の残り全部を使われた挙句、利用停止になってしまったそうです。
クレームを入れようにもこういった業者はすぐに姿を消してしまいます。
サイトごと姿を消されてしまうと利用者からは手も足もでません。
また、個人情報だけでなく犯罪行為を行なっている現金化業者を利用することも危険です。
以前にもクレジット現金化業者が逮捕されたこともあり、その業者を利用したことのある人も芋づる式に利用停止になってしまいました。
利用者が逮捕されることはありませんが、警察やクレジット会社に現金化目的でショッピング枠を利用したことが発覚してしまいますので、処分は免れないでしょう。
どちらのパターンでも利用者は理不尽な仕打ちを受け入れることになりますので、悪徳業者を選ばない方法を活用して騙されないように注意しましょう。

 

結論

クレジット現金化の利用停止のリスクの結論

優良業者なら個人情報の管理もしっかりしていますし、犯罪行為を行なっていませんので芋づる式に利用停止になることもありません。
しかし個人で現金化をしたり、悪質業者を利用することは無駄に利用停止のリスクを高める行為です。
知らなかったでは通らないものなので最悪の結果にならないように気をつけてください。
行きつけの優良業者が無い方は、まずは悪質業者に引っかからずに優良業者を見つけ出す所から始めなければなりません。
それには知識と手間が非常にかかります。
同じ高換金率を提示していたとしても、優良業者と悪質業者どちらの可能性もありますので、見極める必要もあります。
そんな手間をかけている時間が無い人は、管理人が5年のノウハウを結集させて厳選した優良業者5選をランキングで掲載しておりますので、そちらから現金化を利用しましょう。

 

 

 

クレジット現金化比較レディモ | TOPページにもどる

最終更新日時 2017/01/02

関連ページ

上位表示されてるサイトは安全?
クレジット現金化で業者を選ぶ時に検索順位の高い順から調べてはいませんか?その方法は間違ってはいませんが、一歩間違えれば恐ろしい悪徳業者と取引する羽目になってしまうかもしれませんよ。
換金率は何%がBEST?
クレジット現金化の醍醐味はなんと言っても換金率です。どの現金化業者の換金率を選ぶのがBESTなのか解説いたします。
振込は何銀行がいいの?
クレジット現金化のキャッシュバックの受け取りは振込が基本です。では、どの銀行口座へ振込が良いのか解説いたします。
未成年でもできるの?
クレジット現金化はカードをお持ちの方であれば、どなたでも利用できます。未成年の場合は利用できるのか解説いたします。
来店してできないの?
クレジット現金化の手続きは、インターネットで済ませることができ来店不要です。来店してクレジット現金化はできないのか解説いたします。
商品は何を買えばよいの?
クレジット現金化では指定された商品を購入しなければ現金を振り込んでもらうことはできません。何を買えばよいのか解説いたします。
一万円からでも利用できるの?
クレジット現金化のご利用ショッピング枠はいくらからできるのか解説いたします。一万円からでも利用できるのか解説いたします。
あんしんクレジットは最先端なの?
クレジット現金化の方法はあんしんクレジットが業界内でも最先端です。あんしんクレジットについて解説いたします。
現金化は犯罪じゃないの?
クレジット現金化は犯罪ではないのか不安に思っている人もいることでしょう。クレジット現金化が犯罪なのか検証しました。
口コミは当てになりますか?
クレジット現金化の口コミは当てになるものなのでしょうか。クレジット現金化の口コミは見る価値があるのか検証しました。